喜んで踊る君とファミレス職人は必死で笑わない

日々の生活の中で、「博士」の立ち位置ってどうなんだろう。関係ないと思う?「上司」は、アナタにとってどんな意味があるんだろう。

雪の降る大安の朝は外へ

この一眼は、実をいうと、波打ち際で拾った物だ。
昨日は、8月の中ごろで、中盤で、もちろん暑くてたくさん汗をかいた。
美術館の前で大好きな彼女と気まずくなってしまい、今日は一緒にいたくないと言われたのだ。
それで夜、実家からこの海岸まで、走ってやってきて、海沿いを散歩していた。
で、少し砂をかぶったこの一眼に出会った。
持って帰って、興味を持って夜景様子を何枚か撮ってみた。
一眼レフの落とし主より、良い感じに撮れているかもしれない。
彼女の素敵な笑顔撮りたいとか、なかなかピント調節って丁度良くならないなーとか思っていた。
明日、なんとか会ってくれるなら、彼女に僕が悪かったと謝りたい。
それが済んだら、この一眼、交番に届けよう。

蒸し暑い土曜の夕暮れは食事を
小さなころから、肌がまったく丈夫じゃないので、ちょっとしたことでトラブルが起きる。
それに、ボディーシャンプーの肌に残ってしまう使い心地が気に入らない。
だけど、真冬はかなり乾燥しまくるので、なるべく余計な薬品が入っていないローションを使用する。
この製品のびっくりする点は、値段がとても高すぎるところ。

蒸し暑い火曜の夜はシャワーを

テレビを見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、本人の内側かもしれない。
とても重要だと思う。
私が惹かれるのは歌手の西野カナだ。
うたばんを見て初めて質問を受けている姿を見た。
可愛い!と注目せずにいられない。
童顔に、体つきもバランスが良く、パステルカラーが凄く合う印象。
話し方がおっとりしていて、方言もポイントが高い。
歌は割と聞くけれど、本人を見てもっと大好きになった。

湿気の多い平日の午前にお酒を
今日の体育はポートボールだった。
少年は、ポートボールは得意ではなかったので、不満げに体操服に着替えていた。
今日はきっと、運動は何でもこなすケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
今日はきっと、運動神経抜群のケンイチ君の活躍が目だつはずだ。
そうなると、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと歩いていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のことを何度もチラチラ見ていたことを、少年は気付かなかった。

のめり込んで話す兄弟と冷めた夕飯

気になってはいても行ったことはないけれど、暗くなってからの動物園は、夜に活動的な動物がとても活発に動いていて見て楽しいらしい。
気になってはいても、夜の動物園は見に行ったことがないけれど、娘がもう少しだけ夜もおきていれるようになったら行ってみようと妻と話している。
もう少しわかるようになったら、必ず、娘も笑ってくれると思うから。
昼間の動物園と異質の空間を俺も妻も必ず楽しめると思うので味わってみたい。

よく晴れた土曜の朝に足を伸ばして
8月に、宮古島まで仕事に出かけた。
ここは、めちゃくちゃあつい!
薄い上着の上から、背広。
汗だくになりすぎて、上の背広はメチャクチャに。
ホテルにへ着いて、洗濯機もなかったので石鹸で洗濯した。
翌日ジャケットはストロベリーの良い香りがした。
ジャケットが痛まないかと心配したけれど、何が何でも洗わなきゃいけない心に決めていた。

息もつかさず泳ぐ家族と観光地

レフも、めちゃくちゃ楽しいと思うけれど、それ以前に極め付けと言うくらい気に入っているのがトイカメラだ。
3000円程で単純なトイカメが気軽に手に入るし、SDがあればパソコンですぐに再生できる。
リアリティーや、奇跡の瞬間を写すには、性能のいいカメラがぴったりだと思う。
けれど、その空気や季節感を写す時には、トイカメラには他のどれにも歯が立たないと推測する。

勢いで歌う妹と僕
人によって、物の趣味や気になるものが存在すると思うが、どんなものかリサーチするのが大好き。
仲の良い子に問いかけてみたところ、お金、パステルカラーの下着、お母さんのことが好きで仕方ないとの事。
そして、異性の血管の見える手の甲。
最後に、スペイン語の響き。
私にはわからない。
屋台のリンゴ飴、シャツを身につけないで厚手のニット、軽い香水、ハスキーボイスの男性が好きだと、伝えた。
まさに理解不能だとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

ノリノリで泳ぐあなたと読みかけの本

業務で身に着けるスーツを手に入れに行った。
コムサとかフォーマルなお店もいいな〜と悩んだけれど109もありだと思う。
華やかでハキハキとした女性服のショッピングビルでラインが強調される製品が多いのが特徴。
値段はテナントによって差が表れるが、ほとんどがリーズナブル。
中で、スーツを選んでいたが、細身の物ばかり置かれていた。
着用後、少しは都会的に見えるような気がする。
なかなか素敵なショッピングができて、ちょっとラッキーだった。

前のめりで口笛を吹く姉妹とファミレス
明日香は、大学ですぐに親しくなった親友だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、たいていの事は見逃すし、細かい事はどうでもいいという寛大さ。
私が仲良くなりたいと話かけたそうだが、たしかに、そうだと思う。
話すと、すべてシンプルになるので、凄く心が軽くなる。
引き締まっていてスレンダーなのに夜、おなかがすいてハンバーガーを食べに車を走らせたりするらしい。